公社債投資信託とは?

ネットで買える投資信託を徹底比較!

紹介している投資信託 71件
投資信託へコメント 8750件

Yahoo!ブックマークに登録 このエントリーをはてなブックマークに追加 この記事をクリップ!
お気に入りに追加→IE Firefox のお気に入りに追加

当サイトではおすすめの投資信託を紹介しています
購入手数料無料の投資信託を中心に、
おすすめの投資信託を取り上げています。

トップページ > 投資信託の分類 > 投資対象による分類 > 公社債投資信託とは?

公社債投資信託とは?


公社債投資信託とは株式を一切組み入れず、公社債と短期金融商品を中心に運用するものです。
元本、利払いが確定している債券に投資し安定的な収益を得る事を目的とします。
中期国債ファンドやMMFなどがこれに当ります。

しかしインフレなどにより金利上昇した場合、
債券価格が下がり、元本割れをする可能性もあります。
また公社債の中には外債も含まれるため、為替変動リスクもあります。

さて、公社債投信信託には長期のものと短期のものがあります。

長期公社債投信信託
国債、地方債、金融債、電力債など、
安全性の高い、長期の公社債で運用するオープン型公社債投信のことです。

運用期間は無制限で、申し込みは1万円単位が原則で、通常、手数料はかかりません。
いつでも1万円単位で解約できますが、1万円につき0?25円の解約手数料がかかります。
その為、短期で解約すると元本割れしてしまう事もあります。

短期公社債投信信託
CD(譲渡性預金)、CP(コマーシャルペーパー)などの
短期金融商品を組み入れて運用します。
決算期が3ヶ月、6ヶ月などの短期間なのが特徴です。

<< 投資対象による分類 | 公社債投資信託とは? | 株式投資信託とは? >>

正当なCSSです!

お問い合わせは「info(アットマーク)tousin-hikaku.net」までお願いします。

トップ相互リンクサイト様