投資信託の仕組み

ネットで買える投資信託を徹底比較!

紹介している投資信託 71件
投資信託へコメント 8750件

Yahoo!ブックマークに登録 このエントリーをはてなブックマークに追加 この記事をクリップ!
お気に入りに追加→IE Firefox のお気に入りに追加

当サイトではおすすめの投資信託を紹介しています
購入手数料無料の投資信託を中心に、
おすすめの投資信託を取り上げています。

トップページ > 投資信託とは > 投資信託の仕組み

投資信託の仕組み


3つの機関が連携して資産を守る


投資信託は販売会社運用会社管理会社の3つの機関が
役割を分担する事で効率的な運用がなされています。
重要な点はこの3つの機関のうち、
どれかが破綻しても投資家が預けた財産は守られる。という所です。
以下にその3つの機関の説明をします。

投資信託に関わる3つの機関

販売会社とは?
販売会社は投資信託を販売する証券会社や銀行・保険会社のことです。
(※最近では郵便局でも購入できるようになりました)
・・・続きを読む

運用会社とは?
運用会社である投資信託会社
投資家から集めた資産を元にファンドを設計します。
・・・続きを読む

管理会社とは?
投資家から集めた資金を管理するのが、管理会社である信託銀行です。
預かった資金を安全に保管・管理し、
運用会社からの指示通りに株や債券などを売買します。
・・・続きを読む

<< 投資信託とは | 投資信託の仕組み | 販売会社とは? >>

正当なCSSです!

お問い合わせは「info(アットマーク)tousin-hikaku.net」までお願いします。

トップ相互リンクサイト様