物価連動国債とは の用語辞典

ネットで買える投資信託を徹底比較!

紹介している投資信託 71件
投資信託へコメント 8750件

Yahoo!ブックマークに登録 このエントリーをはてなブックマークに追加 この記事をクリップ!
お気に入りに追加→IE Firefox のお気に入りに追加

当サイトではおすすめの投資信託を紹介しています
購入手数料無料の投資信託を中心に、
おすすめの投資信託を取り上げています。

トップページ > 用語辞典 > ふ行 イニシャルB > 物価連動国債

物価連動国債

物価連動国債とは、
物価と元本、利息収入(キャピタルゲイン)が連動する国債のこと。

通常、債券は物価が上昇すると金利も上がるので、価額が下落します。

物価連動国債の場合、
発行後に物価が上昇すると元金額も上昇し、
逆に物価が下がると、
その下落率に応じて元金額が下がるというもの。

ちなみに、
この場合の物価というのは、消費者物価指数の事。
(※ただし生鮮食品を除く全国値)

将来の物価上昇(インフレ)に備える役割を持つ金融商品、と投資家から期待されています。
しかし、個人投資家は物価連動国債を直接購入することができません。

その為、物価連動国債を扱うファンドが登場し、
個人投資家は物価連動国債ファンドを利用することで、その恩恵を受けることができます。

関連用語
債券

正当なCSSです!

お問い合わせは「info(アットマーク)tousin-hikaku.net」までお願いします。

トップ相互リンクサイト様